引っ越し単身パックのここに注意!

ここでは、引っ越し単身パックの損をしない方法を教えますね!

単身の引越しなら、「引っ越し単身パックが安い!」という事はよく知られていることですよね。その理由を知って、さらにお得に引越しをしましょう。
引っ越し単身パック安い理由は、引っ越しの際に荷物の量や、荷物を入れるBOXの数によって料金を決定するからなんです。

 

BOXの配送費=引っ越し単身パックの料金

 

そんなイメージです。通常の引っ越しというよりも荷物の配送に近いですね。
だから、引っ越し単身パックを利用するなら、BOXに収まりきる荷物の量であることが安く引越しをする条件になります。

 

また、BOXには関係なく荷物が少ない引越しを単身パックとして扱っている業者もいます。この場合は、荷物を混載することで料金を抑えていたり、小さいトラックを使ったり安くなる理由は様々です。いづれにしても、料金を安く抑えるには荷物の量が鍵を握ります。

 

単身パックを扱う業者としては、日通とヤマト運輸のクロネコ 引越し(クロネコヤマト)があります。

 

単身の引っ越しを安く済ませるためには荷物の量の見極めが肝心です。
荷物が多いのに、引っ越しで単身パックを申し込んでしまうと入りきらなかった荷物は別に配送を依頼しなければなりません。別に配送するとなるとかえって割高になってしまいます。

 

一人暮らしだとめんどうに感じることもあるかもしれませんが、まずは、荷物が収まりきるか、見積もりを取ることが肝心です。
ネットの見積もりを使えば簡単ですし、それで数万円単位で料金が変わるのでしたら、手間をかける価値がありますよね?

 

単身パックと比較すべき業者

引っ越し単身パックのBOXに荷物が入らない場合は、BOXを2つ借りるか、要領をとってしまう大きな家財を別便にして運送する必要があります。
そいういった場合に検討したいのが、単身パックと、家族の引っ越しの中間に位置する引っ越し業者や、引越しプランになります。

 

単身パックや赤帽の小さな引っ越しですが、例えば、進学で一人暮らしを初めて行う方と、単身赴任などで引っ越しをする場合です。
初めての一人暮らしの場合であれば引っ越し先で電化製品などは揃えることが多いでしょう。そのため、荷物は比較的少なくてすみます。しかし、転勤を繰り返している場合などは、電化製品などはある程度揃っていることもありますよね?

 

明らかに荷物が少ない場合を除いては、いったん、引っ越しの見積もりをとってみるのが確実です。無料一括見積もりなら、業者同士が競争して安い見積もりを出して来ますし、最初に相場をつかんでおけば損をすることもないでしょう。おすすめです。

 

単身の引っ越しを安くするには?

引っ越し単身料金の相場というのは口コミでは分かりません。

  • 荷物の量が違う
  • 移動距離が違う
  • 時期で基本料金が違う

同じ条件の引越しはないので、単身パックを相場もその時々で変わるのです。どうせなら、単身パックの料金を最安値したいと思いませんか?

 

単身パックなら、一括見積りで相見積もりするのがてっとり早くてイチオシです。
業者に直接連絡したら、おそらく正規料金しか出てきません。
でも、一括見積りでは、他社と比較されるので料金の値下げが期待できます。

 

無料一括見積もりを使う理由

業者から連絡が来る前に相場が分かるので、利用価値が高いんです。

 

引っ越し単身パックの料金相場を知るためには、1社ずつ見積もりをとってはダメです。
どこの業者も高めの金額を出しておきながら、「ウチが一番安い」と言って来るからです。後から、安い業者が現れてもいったん契約してしまったらあきらめるしかありませんよね?
最初の段階で損得の目安となる相場をつかんでおくのが、損をしないための鉄則です。

 

損しないように、ここだけは注意して!

 

注意して欲しいのは、たった1つのポイントです。
利用後すぐ、相場を教えてくれる一括見積もりを使って下さい。

 

どこの無料一括見積もりが全て相場を教えてくれるわけではありません。最初から相場が分かっていれば、それ以上の見積もりを出してきた業者は迷いなく断れるから楽ですよ。
そうして相場より安い業者の見積もりを比較して最安値を選びましょう。